忍者ブログ



[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

内視鏡検査で異常が認められないのに、胃もたれ感、むかつき、膨満感、胃の痛みなどの症状が続く時は、「機能性胃腸症」が疑われます。機能性胃腸症の原因としては、胃の動きが弱くなっている、胃が過敏になっているなどが考えられます。また、胸焼けなど続くときは、「胃食道逆流症」が疑われます。原因には、胃酸の出すぎや、逆流を防止する働きが悪くなっていることが考えられます。
機能性胃腸症は、ストレスなどの心理的な要因との関係もあり、胃腸の症状以外にも倦怠感や冷え、肩こり、背部痛、立ちくらみなどのいろいろな症状を訴えることがあります。 機能性胃腸症の治療は、胃酸を抑える薬や胃腸の動きを良くする薬、漢方薬、症状によっては抗うつ薬や抗不安薬が必要なことがあります。生活習慣の改善も重要です。ストレスを解消し、充分な睡眠をとり、適度な運動が効果的なことがあります。ストレス社会の現在は胃の運動不全による症状を持つ人が増えています。胃の運動を正常に戻すことが大切です。
機能性胃腸症が心配な方は専門医の診察をお勧めします
PR

花菖蒲
6月中旬になっても梅雨に入らず、気候が不順ですね。
これも地球温暖化の影響でしょうか。

近所に 花菖蒲のきれいなところがあります。
今日見てきましたが、今が調度見ごろのようです


DSC00002.JPG昨年7月に開院した時に
 植え込みに植えたさつきが咲きました。
開院してもう少しで 一年経ちます。
これからも 地域の皆さんの健康に少しでも貢献できるようがんばっていきたいと思っております。
よろしくお願いします。
                                                      

GWは 家族で猪苗代に行ってきました。猪苗代は 桜がちょうど満開で見ごろでした。いわきとはほぼ1ヶ月季節がずれているようです。桜の開花時期から見ても、地域によりかなり時期が異なり 福島県の広さを実感することができます。
過ごしやすい季節となりましたが、のどの痛い風邪の方が いらっしゃいます。基本的なことですが、うがいなどで予防するようにしましょう。
本日 第4回いわきビデオカンファレンス研究会に参加してきました。
今回のテーマは 経鼻内視鏡に関するものでした。
いわき市の消化器内視鏡を主にやっている医師と内視鏡室にかかわるスタッフが集まり、総勢100名以上参加していたようです。
経鼻内視鏡は患者さんにやさしい(苦しさを軽減する)検査としてかなり注目されています。
最近はいわき市内でも 経鼻内視鏡を導入する施設が増えてきているようです。

5月から いわき市胃がん検診が始まります。
当院では経鼻内視鏡での検査も可能ですので、ご希望のかたはお尋ね下さい。


天気のいい日曜日です。
近所の白土公園の桜が満開になりました。
家族連れの方が たくさん花見をしながら 遊んでいます。

花粉症は落ち着きつつありますが、まだまだ症状のある方がいるようです。
外出の際は 花粉症対策忘れずに。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
児山 新
性別:
男性
職業:
医師
趣味:
フットサル、マラソン
自己紹介:
44歳 消化器内科医 当地で育ち、平成18年7月開業しました。3男1女の父です。地域に根ざした医療目指しています。
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
こやま内科・胃腸科クリニック 〒970-8026 福島県いわき市平愛谷町4-5-3 TEL.0246(35)0890 FAX.0246(35)0891
忍者ブログ [PR]