忍者ブログ



[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

男性によく見られる、髪の毛(頭髪)が薄くなる症状のことをAGA(男性型脱毛症)(Androgenetic Alopecia:AGA)と言います。一般的には、「だんだんと額が後退してくる」、「頭頂部が薄くなる」などの症状が起こってくるのが特徴であり、このような髪の毛の変化は、20代前後から始まって35歳までには、約40%の男女に何らかの脱毛の症状が現れます。このAGA(男性型脱毛症)は、一般的に「遺伝」と「男性ホルモンの影響」から起こると考えられています。
 
 近年、AGA(エージーエー)の原因が明らかにされ、「飲む育毛剤(プロペシア)」が登場したことで、根気よく治療を続ければ抜け毛の進行を抑える効果や改善効果が期待できるようになりました。

 当院では 、「飲む育毛剤(プロペシア)」の処方を取り扱っております。
抜け毛・薄毛などでお悩みの方は ご相談ください。 (プロペシアに関しては 自費診療となります)

関連ホームページ 
 AGA-news  (http://aga-news.jp/index.html)

PR
今日は 二十四節気の一つ春分の日。昼と夜の長さが ほぼ同じ日であります。最近は、だいぶ日が伸びてきたのが実感されます。これからの季節は どんどん日が長くなってきますね。
暑さ寒さも彼岸までといいますので 徐々に暖かくなってくると思われます。早く暖かい春が来るといいですね.

春というのに 今日は大変寒い一日でした。
今年は暖冬の影響でインフルエンザの流行が遅れているものの、最近になって 患者数は増加傾向を見せているようです。
我が家でも先週 長男がA型インフルエンザにかかり タミフルを内服して症状軽快してきました。心配していた異常行動も 発症しませんでした。
4月上旬まで注意が必要になりそうとのことですので、くれぐれもうがい 手洗いなど励行するようにして下さい。

ピロリ菌とは、正式にはヘリコバクター・ピロリといい、ヒトなどの胃に生息するらせん型の細菌のことです。従来、胃の中は胃酸によって強酸性であるため細菌が生息できない環境だと考えられていましたが、ピロリ菌はウレアーゼと呼ばれる酵素を産生して、この酵素の作用で胃酸を中和させて胃の中で生息することを可能としています。
 ピロリ菌の感染は胃潰瘍や十二指腸潰瘍を起こしやすくしており、潰瘍を繰り返す方は ピロリ菌をやっつける(除菌)治療をすると、潰瘍の再発を起こしにくくなります。しかし、近年抗生剤に耐性菌のピロリ菌が増えているため、除菌療法が効きにくくなっているのが問題です。また、ピロリ菌は胃癌やMALTリンパ腫などの発生につながるとも言われております。
 潰瘍に悩まされている方や、ピロリ菌が心配な方は一度主治医に相談されてみてはいかがでしょうか。
花粉症の季節がやってきました。当院でも今週から 鼻水が出る 鼻がつまる 目がかゆいなどの症状を訴え 花粉症が始まったといって来院する方が増えてきました。
花粉症の方には 憂鬱な季節ですが、少しでも快適に過ごせるように花粉症対策をしてみてはいかがでしょうか?

1)花粉飛散情報に注意   大量飛散の日は外出を控える
2)花粉を室内に持ち込まない  外出中の衣服などについた花粉は落とす
3)外出時の花粉症対策   マスクやめがねの使用
4)部屋雄中はいつも清潔に  掃除をこまめにしましょう
5)病気に強い体にする  充分な睡眠をとりストレス解消を図りましょう

なにかありましたら 当院へご相談下さい

今日は節分です。ウィキペディアによると 節分は各季節の始まりの日(立春、立夏、立秋、立冬)の前日のことで、季節を分けることも意味しているそうです。今年は暖冬と言われていましたが 最近になって急に寒い日が続いています。手洗い うがいなど励行し インフルエンザや風邪の予防に努めましょう。

我が家でも、無病息災を願いつつ年女の長女を中心に豆まきしました。

 

カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
プロフィール
HN:
児山 新
性別:
男性
職業:
医師
趣味:
フットサル、マラソン
自己紹介:
44歳 消化器内科医 当地で育ち、平成18年7月開業しました。3男1女の父です。地域に根ざした医療目指しています。
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
こやま内科・胃腸科クリニック 〒970-8026 福島県いわき市平愛谷町4-5-3 TEL.0246(35)0890 FAX.0246(35)0891
忍者ブログ [PR]